ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

メールマガジン「気まぐれトーク」

2020年10月2日
「情報が命の時代」

この半年間、どなたもそうだと思いますが、
コロナコロナの毎日で、正直、うんざりしていました。

とにかく、今年ほど「情報」の大切さを
痛感することはなかったかもしれません。

マイノリティー:少数派のスタンスの人間には
テレビや新聞の情報はとにかく信じられない。

4月からいきなりオンライン中心の生活になり
情報収集はネットに頼ることになりました。

4月は特に、50ギガの通信費を
すべて使い切ってもまだ足りず・・・。
とにかく、動画やブログを見まくりました。

オモテに現れることには、必ずウラがある訳です。

いろいろな情報を得たとしても
それをどうやって自分なりに捉えて
咀嚼し、落とし込むか、ということを
この半年の間に、ずいぶんと鍛えられました。

コロナウィルスの捉え方一つで
人間関係も変化せざるを得ませんでした。

情報の受け取り方によっては
人の意識や行動様式、さらには
人間関係まで、変えてしまいます。

目に見えないものに対する恐怖といえば、
個人的は、コロナウィルスなんかより、
311の原発の放射能騒動の方が、
私はよほど恐ろしかったです。

震災当時は横浜に住んでいましたから
水道の蛇口から出る水や息を吸う空気にも
放射能が混じっていると思うとゾッとしました。
水と空気の安全が保障されない国なんて
まさに世も末だと思いました。

当時も、必死でネットの情報を探しまくり
「微生物」や「発酵食」という対応策を
探し当てたことで、かなり恐怖は減りました。

10万年も影響を出し続けると言われた
放射能に比べたら、コロナウィルスなんて
風邪の一種なんですから。

・・・と言えるようになったのも、
これまでの情報収集のおかげです。

とはいえ、今日のニュースでは
トランプ大統領とメラニア夫人とスタッフも
PCR検査で陽性が出たのだとか。

ふっふっふ。

「これはきっと、ウラに何かあるに違いない」
と勝手に憶測しては楽しんでいます。

ところで、

9月26日に、福山で3回目となる
「女性のための社会学講座」を開催しました。
https://ameblo.jp/mission-navi/entry-12628357992.html

今夏のテーマは「情報リテラシー」。
マスメディアの歴史と成り立ち、
存在意義などをがっつりと学んできました。

それを聞いて思ったのは、まぁなんと、
日本人は無知で素直で純粋なんざんしょ。

5歳のチコちゃんから、
「ボーッと生きてんじゃねぇよ!」と
一喝されるのも無理はありません。

たとえば、
デンマークでは中学校の教科書に
「メディアの後ろにはスポンサーがいて
彼らの都合の良いようにニュースは
流されています」と書いてあるそうです。

たとえば、台湾の人々は、
メディアの報道を正面から信じる人は
5パーセント程度しかいないそうです。

かのヒトラーは国民を誘導するために
映画を効果的に使っていたそうです。

私たちも、送られてくる情報をうのみにして
何も知らされていないのをいいことに、
また深く知ろうともせぬままに過ごしていたら
確実に時代に置いてけぼりにされてしまいます。

講座を終えて改めて感じたのは
コロナ騒動の着地点をしっかりと
見ている必要がある、ということでした。

例えば、

2枚のマスクが配られましたが、
どこの国に発注して、どれだけのお金が
使われて、どなたがどれだけの恩恵を
受けられたのでござりましょうや。

10万円の給付金を配るのには
たいそう、時間がかかったというのに、
できあがるまでに10年はかかるという
ワクチンをさっさと外資系企業と契約して
無料で接種できるようになったとか。
一体、どこのどなたが、どれだけの
恩恵を受けるのでござりましょうや。

外出自粛や売上げ減で疲弊している
日本の中小企業は、生産性が低いから
再編すべきだと首相に提言する外国人。
・・・って、それホンマにホンマかいな。

厚生省のホームページでは
新型コロナウィルス対策の項目から
マスクがひっそりと消えていることを
ご存じですか?
(ウィルスはマスクの穴を通り抜けますと
感染症の専門医が言ってます)

どっちを向いても、何やら大人の事情やら
魂胆やらがありありで、怪しくないですか?

大きな流れに関係なく、
日々、身の周りのことだけを
考えていればいられたのは
日本がこれまで安泰だったからです。

今は激動の時代。

常識がひっくり返ってしまうと、
今まで先頭を走っていた人が
最後尾になってしまう可能性があるのが
動乱の時代の常です。

今のサイクルは明治維新の時と同じ、
いえいえ、それ以上の動乱の時期です。

身の周りの小さなことも
もちろん大切にしないといけませんが
世界情勢や日本の政治の動向も
しっかりと注目しておく必要がありますね。

マクロの視点とミクロの視点を持って
複眼で世の中を見ながら
情報を取捨選択していきましょう!

ところで、最後に一言。
「わたしゃマスクもワクチンもいたしません!」

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.