ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2024年2月 「私たちは壮大なドラマの中にいる」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2024年2月
「私たちは壮大なドラマの中にいる」

2024年も12分の1が終わりましたが、
初日からすでに「激動」の1年の様相でした。

数秘学で月のサイクルを観ると、
2024年1月は「サイクル9:完結」
でしたので、実は2023年のエネルギーは
1月で終了、ということになります。

そして2024年2月は「サイクル1:発展」となるので
今年のエネルギーは2月がスタート、ということになります。

ですからこの2月に起きてくることが
今年の様相を端的に表しているということになります。

もしかしたら、1月以上に大きな動きがあるのかもしれません。

特に要注目すべきは、アメリカです。
トランプさんが大統領として返り咲く可能性があります。

そうなるとアメリカだけでなく
日本でも変容が始まっていくことでしょう。

日本の政治も芸能界も、古いものが大きく揺らいでいて
私たちが見てきた景色、常識がどんどん変わっています。

時代によって移り変わっていくものと、
変わらずそのまま、というものが
今は混在しているかと思います。

こういうカオスな時は「本質的なもの」を
見失わないということが大事ではないかと思っています。

普遍的なもの、というのは「理」に適っているものです。
道理、真理と呼ばれているものです。

「理不尽」とか、「無理」という言葉がありますね。

「理」に適っていないことですね。

「地の理」「天の理」という言葉がありますが
今の時代に起きているさまざまな変化は、
「天の理」に沿って起きていると思っています。

あまりにも、人類が「天の理」に背いて
我欲や利潤を追求しすぎた結果が、
あらゆる側面でひずみを生んでいます。

例えば、黒々とソーラーパネルが並ぶ山々。

あれこそがまさに人間の我欲と利潤を
追い求めた姿の象徴に思えます。

何十年、何百年をかけて築かれてきた
自然界の営みが、人間のあさましい我欲によって
踏みつけられ、侵されてきた無残な姿なのです。

山々を丁寧に人間が手入れをすると、
水を貯え、肥沃な土が生まれます。

その山の大地からしみ出した水がやがて
流れを生み出して川となり、海へと流れ込みます。
山を手入れすると、海が豊かになります。

海の水が蒸発して、雲となり、
その雨が山の木々を潤していきます。

この壮大な循環、大いなる自然のサイクルを
昔の人はよくわかっていて、
自然と共に生きる術を持っていました。

しかしこの数百年の間、
人間は「文明開化」とか「経済発展」というものが
人生の全てである、と勘違いをして、
どんどん欲望の電車に乗って突っ走ってきました。

「地球」は長年の間、我慢に我慢を重ねてきたと思いますが
そろそろ限界に達していると思います。

時代の移り変わりというのは、非情でもあり冷徹なもので
これから先の時代に、不要となるものを
容赦なく手放し、そぎ落としていきます。

我欲にまみれ、過度な利潤を追求する時代は
もうすぐ終わりを告げるだろうと思います。

この大いなる「そぎ落とし」の作業が
これから1〜2年の間に起きてくるだろうと思います。

私は、2020年代とは「壮大な地球維新の時代」だと
感じています。

地球環境、エネルギー問題、政治、経済、教育、医療、
ありとあらゆる分野において、
根底からひっくり返っていくという
壮大なドラマの時代になると思っています。

今、この地上に生きている人々は
このドラマティックな場面を見たいがために
わざわざこの時代を選んで、
うまれて来たのだと思います。

そしてこの動乱、混乱の時代が終わった後は
誰もが納得する、すなわち「理」に適った時代が
到来すると信じています。

変化が起きるというのは、
時に痛みを伴なうこともありますが
その先に待っているのは、
とてつもなく素晴らしい時代であると信じて、
これから起こることをしっかりと見届けていきたいと思います。

この1月、いくつもの訃報を耳にしました。
残念ながら自ら天に戻ることを
選んだ方もいらっしゃいました。

これは全くの私のエゴにすぎませ地球の変化を
一緒に体験していただきたかったと思います。

どんなにつらくて、しんどいことがあっても、
今日、一日、ただ「今」を生きる。

それを淡々と継続していくと、

つらかったことも、しんどかったことも、
いずれは自分にとっての糧になることだったと
思えるようになるものです。

叶うならば、

あと少し、もう少し、この地にとどまって、
この壮大なドラマを一緒に体験しませんか?と
お伝えしたかったです。

今、つらいことがある、しんどいことがある、
という方も、何か打開策はあるはずだと思います。

今まで大事だと思っていたものも、
時代が変われば、不要になるものも出てきます。

それを見据えて、何を残し、何を捨てるかを選択すれば
新しい道が開けてくるものです。

どうか諦めないでいただきたいと思います。

さて、この2月の3分の1は、
タイのチェンマイとスコータイという土地で
ツアーを開催しています。

帰国したらまたいろいろご報告できることが
あるか思いますので
楽しみにお待ちくださいね。

それでは、寒さも続きますが
くれぐれもご自愛くださいませ。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒530-0012 大阪市北区芝田3丁目8−11 共栄ビル3階
電話:06-4256-7006 FAX:06-7635-4726
アクセスはこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.