ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2024年1月 「激震から始まる1年」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2024年1月
「激震から始まる1年」

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

まさに激動の2024年が始まりました。

能登地震の被災地の皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。

北陸は何度も足を運んだ土地ですし、
知り合いも多いので他人ごとには思えません。

年末の講座でもお話していましたが、

数秘学では2023年は「サイクル7:休息」
2024年は「サイクル8:充実」となります。

内省と自分軸を確認する「サイクル7」

これまでの積み重ねが顕現する「サイクル8」

年が変わると大きくネルギーが変わるのでは、と
年末の講座でもお伝えしていましたが、
その予感が当たってしまいました。

また、アメリカでは大富豪エプスタイン氏の
裁判記録9000ページが公開されて、
ハリウッドセレブや欧州の王室にも影響が及び、
大騒ぎになっているそうです。

年明けから内外で大激震が起きていますが
これは「終わりの始まり」の合図であろうと思います。

以前からお話していますが、
2024年は古い時代の常識が崩壊していく年です。

2017年から始まった一つの流れの結論や結果を
受け取るタイミングです。

日本を含めて、世界中で起こるであろう
今までの常識やルールの「崩壊」。

そしてその現実を受け止める勇気が必要になります。

けれども、外側の世界で何が起きても、
最後に拠り所になるのは
「自分自身」という存在です。

2023年は「自分軸」がテーマだったと
感じているのですが

これまでに培った「自分軸」をセンサーにして
これから先の仕事、生き方、在り方を
取捨選択をしていくことになるでしょう。

一時的な「崩壊」を目の当たりにしても
その先にあるのは「新たな創造」です。

幸か不幸か、1995年の阪神淡路大震災以降、
日本では多くの災害が発生しています。
その度に、我々は「教訓」を得てきました。

これは実際に私の短大時代の友人のお話ですが

甲子園の近くに住んでいた友人は
自宅が全壊となってしまい、
避難所となった体育館で過ごしていました。

当時、誰もこんな大地震を経験したことがなく、
それもまさかの神戸でのできごと。

災害時の対応について
全くノウハウもなく、誰もが手探りの状況で、
意気消沈して身動きの取れない人が大半でした。

ところが、そんな中、友人のおじいさんは
さっさと動き始め、いち早く立ち上がります。

全壊してしまったお家を再建すべく、
設計士さんと打ち合わせをして
図面を引き始めたそうです。

そして、仕事のなかった大工さん達も
喜んで仕事をするために集まってくれて、
資材の調達もしてくれました。

そのおかげで近隣のどこよりも早く、
新しいお家が出来上がったそうです。

やがて皆が気を取り直し始めたころ、
資材は足りなくなって、大工さんも大忙し。

素早く気持ちを切り替えて、
新しい人生へと舵を切ったおじいさん。

あれから30年近くたった今でも、
あの友人のおじいさんのエピソードは
私の中で教訓になっています。

私たちは、「崩壊」というトンネルを抜けた後、
新たな創造をしていく作業を
あちこちで積み重ねてきました。

さまざまな形で「転機」を迎えて、
人生の舵を大きく切らざるを得なかった人も
大勢いらっしゃると思います。

私自身も2度の大きな震災の度に、
大きな決断をしました。

以前から指摘されていたことですが、
日本では歴史的に、バブルの崩壊の後に
大きな自然災害が起こるという
ジンクスがあるそうです。

人々の深層意識が大きく動いて、
新たな局面を切り開こうという
荒療治のような作用が起こるのかもしれません。

日本は歴史的に、災害と隣り合わせの国です。

だからこそ日本人は自然界への畏怖と
畏敬の念を抱いてきましたが

戦後の高度経済成長時代から
それを置き去りにしてきたツケが
今頃になって現れているのだと思います。

行き着くところまで行き着いたところで、
折返し地点がやって来ます。

政治、経済、医療、教育など、
どの分野においても
方向転換や破壊と再生が必要になります。

古い常識が崩れていき、
大きな転換点がいよいよ始まります。

もちろん個々人の人生にも
転換が求められることになるでしょう。

この1月の間に、自分の内側、家の中、
いろいろと見渡して、不要なものを選別して
潔く捨てるという作業をしてみてください。

ここで、できる限り身軽になっておくと、
この後の選択が軽やかにできるでしょう。

手放し、捨てて、古い常識を切り替えて、
大きな変革に備えていきましょう。

今年は、日本人の意識と文化の原点を思い出して
背筋を伸ばして前進していきたいと思います。

最後にお知らせです。

タイのチェンマイとスコータイという
東南アジア最大のボルテックスを訪れる
「レムリアン・メモリーズ・ツアー」を開催します。

新たな次元へと移行して、レムリアの記憶を取り戻す。
壮大なテーマのツアーです。

2024年の節分はタイで迎えて、
新たなスタートを切りませんか?
< https://mielca.com/mielca_genki/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=763 >

ということで、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒530-0012 大阪市北区芝田3丁目8−11 共栄ビル3階
電話:06-4256-7006 FAX:06-7635-4726
アクセスはこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.