ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2023年1月 「2023年が始まりました」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2023年1月
「2023年が始まりました」

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

振り返ってみると、
昨年は大きな転機や決断を迫られた方が
とても多かったのではないかと思います。

1年前の今ごろと、現状を見比べてみると
さまざまなことが変化していた、
というお声をたくさん聴きました。

ご多分に漏れず、私自身もそうでした。

前半はいろいろなものを手放しました。
後半はさらに大きく転換することを決断しました。

今までのやり方にこだわらず、
新しいことに取り組みたいと思います。

さて、2023年が始まりました。

コロナ禍もおそらく3年目の今年には
収束することでしょう。

実際に、海外ではマスクをしている人も
PCR検査を受ける人もほとんどいません。
すでに海外ではコロナは
終わったこと扱いです。

なぜか日本だけが未だに
コロナ・ガラパゴス化しています(苦笑)
しかしこれもやがて終わることでしょう。

その後は、大変革が目に見える形で本格的に
なっていく年になると言われています。

以前からずっと、
「これまで常識だったことが
過去のものになっていく」ことを
お伝えしてきました。

それがいよいよ本格的に始まると思います。

ちょうど現在の日本は
明治維新の頃と同じ運気だそうです。

社会システムが大きく変化することも
起こり得るかもしれません。

まずは気持ちの上だけでも
「備えあれば憂いなし」だと思います。

また、世の中を見ていると
世代交代がどんどん進んでいます。

「大御所」や「レジェンド」が幕引きをして
若い世代にバトンを渡す、ということも
また顕著になっていくことでしょう。

私の周囲でも、一つの役割を終えました、と
お仕事の方針を変えたり、
何らかの形でリセットする方も多いのです。

どの業界もそうですが、
次の世代にバトンを渡して
刷新していく必要がありますね。

地の時代は、組織を形成して
人々が一つの方向を向いて動いていました。

しかしこれからは
一人一人が自由に自分らしさと発揮しながら
なおかつ全体がいつのまにか調和している。

そんな緩やかなつながりの時代になるでしょう。

まずは自分の心に
素直に、正直に生きていくことが
激動の時代を泳いでいく秘訣だと思います。

寒さも続きますが
どうぞお元気でお過ごしくださいね。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.