ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2022年6月
「新しい気運」

5月はなんとなく雨の多い日々でしたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

少しずつ、コロナ禍も沈静化し、
厚労省もマスクを外してよいという気運が
増してきました。

とはいえ、この2年間の習慣から
マスクを外す人はまだ少ないようですが。

気温が上がるにつれて熱中症の懸念もあるので
特に子供や若者は早くマスクを外しましょう。

さて5月11日に木星がおひつじ座入りして
新しい流れへの気運がスタートしました。

12年に一度の「再スタート」のタイミングです。

とはいえ、スムーズに前進できるという訳ではなく
過去を振り返りながらの「再スタート」
ではないかと思います。

5月は数秘学でいうところの
「11:動揺」の月でした。

心が揺さぶられたり、再確認が必要になる
というような事象が
起きていたのではないかと思います。

個人的には5月に確認できたのは
自分にとっての「役割は終わった」、
もしくは「本来の道ではない」
というようなことでした。

5月に何らかのショッキングな出来事が起きた、
という方は、自分本来の道に戻るために
必要なことが起きた、と思っていただくと
良いのではないかと思います。

そういう経験を踏まえて
6月は数秘学では「3:創造」の月です。

ここから、新しいことを手掛けたり、
少しずつスタートさせていくタイミングですね。

一気にスタートさせる、というよりも
試行錯誤したり、少しずつ始める、ということが
とても大切だと思います。

最近、つとに感じるのは
これまでの12年の体験というのは
まるで「過去世」のようなものだということです。

まったく新しい世界、これまでとは異なる景色が
広がっていくような気がします。

ということは、これまでの常識を捨てて
選択の基準値を変えていく必要がありますね。

環境、人間関係や仕事など、いろいろなものを
「今の自分」という基準値に置き換えていくことが
カギになるのではないかと思います。

そのものさしになるのが「自分のこころ」や
「魂の声」だと思います。

数秘の「サイクル3:創造」は
無邪気な子供のような心、の象徴です。

義理やしがらみ、大人の事情といったものより
純粋に自分の気持ちに正直になれることを
大事にすると良いのではないかと思います。

地の時代の枠組みを外して、
風の時代仕様に整えていく12年の始まりです。

ということで、一つ新しい企画がスタートします。

Clubhouseの「みかもく横丁」という番組で
お世話になっている
上田もくさんととらさわみかさんと
3人でトークするという場面を作りました。

「リアルみかもく横丁」
7月2日(土)13時30分〜
https://mielca.com/mielca_genki/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=690

ここは仲間と一緒に作る空間であり
「おもしろそう、楽しそう」という気持ちが最優先。

上田もくさんは「自分とつながる」ということを
テーマにお仕事をされている方です。

それだけでなく、いろんなご縁をつなぐ方だと
お見受けしました。

ここから新しい流れが生まれてきそうです!

ということで、新たな気運の始まりです。

楽しむ心を大事にしていきましょう。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.