ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2022年5月 「必要・必然・ベスト」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2022年5月
「必要・必然・ベスト」

新緑がまぶしい季節です。
さつきや藤などの花も彩り美しく咲いています。

緊急事態宣言やまん防がすべて解除され、
3年ぶりにのびのびと過ごせる
今年のゴールデンウィークです。

3月、4月は周りを見渡しても、個人的にも
デトックスや浄化作用が
いろいろと起きていると感じていました。

そして迎えた5月は数秘学の上では
「11:動揺」の月です。

心が揺れたり、ハプニングやアクシデントなどが
起こりやすい時期だと言えます。

けれども、「今まで」と「これから」の
節目の時となるタイミングでもあるでしょう。

5月11日に、木星がおひつじ座へと移動します。

これまで木星が滞在していたうお座は
12星座の一番、最後の部屋です。

そのために、この12年間の見直しや
集大成的な出来事が、いろいろと
起きていたことでしょう。

そしてあらゆる角度から見直しをしたり、
決着をつけたりする作業を経て、
おひつじ座という新たなスタート地点に立つ。

天空の指し示すエネルギーと
地上で起きていることや
個人的に感じていることが
ぴったりとリンクしていて
なるほどなぁと納得することしきりです。

この5月はシフトチェンジもあるでしょうし、
人間関係の入れ替わりや、出会いや離別も、
ひんぱんに起こってくると思います。

過去10年単位のテーマから
次の10年単位のテーマへと
移行していくのが2022年です。

それが顕著になるので
ある意味、私は楽しみでもあります。

個人的に私も3月4月はさなぎのような状態で
立ち止まったり、振り返ったりすることが
続いていましたが、4月下旬から
次の兆しがいろいろと見えてきました。

古い殻を脱ぎ捨て、
新しい世界へと飛び出すには
ある種のショッキングな出来事や
ハプニングも必要かもしれません。

かつてお世話になった舩井幸雄先生が
おっしゃっていた言葉があります。

「何が起きたとしても、
全ては、必要、必然、ベストである」

「11:動揺」の月は、
ぜひ、この言葉を心に留めておくと
何かのヒントになるのではと思います。

初夏の季節、お元気でお過ごしくださいね。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.