ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2020年7月
「常識を覆す」

2020年も前半が終わり、7月となりました。

初旬は九州を始め、各地で豪雨となり、
警戒が必要です。
被災地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。

7月は数秘学でいうところの「11:動揺」の月です。
様々な形で、心が揺れたり、穏やかではいられない
出来事が起こりやすい時です。

引き続き自然災害には十分な警戒が
必要な7月です。

さて、6月30日に奈良の大神神社に
「光を観る旅」で参拝しました。

大神神社には、必ず、何かの節目の時に
参拝しています。

今回の「夏越しの大祓」は
例年とは全く違う次元で
「大祓」という意味があったということを
ツアーの前日にお聞きしました。

天界ではすでに「主祭神の交替」が起きており
太陽系の守護神、天照大神から
銀河系への守護神、菊理媛へと
お役割が変わったのだそうです。

天界で起こることは、やがて地上にも
必ず、現象として起こってきます。

そういう意味では、ここから先、
私たちが常識として捉えていたことが
まったく逆方向に向かったり、
いわば天地がひっくり返るようなことが
起こったとしても不思議ではありません。

その意味では、2020年の後半は
私たち個々人にとっても
「今までの常識を覆す」ということが起きても
何らおかしくはないわけです。

無理やりにひっくり返す必要はありませんが、
もし、身の周りで不具合が起きていたり、
何か物ごとがスムーズに進まない場合は

「これまでの常識」を疑ってみてください。
そこから思わぬ答えが見つかったり、
視点を変える必要があったり、
方法や行動を変えていくことに
つながっていくかもしれません。

そのことに対して、戸惑いや不安も
湧き上がってくるかもしれませんが、
新しい次元ヘ向かう時というのは
未知の世界、未開の地へと踏み出すわけです。

経験したことのない場所へ行くのですから
不安はつきものですね。
けれども、その不安と共に行動してみる、
一歩踏み出してみる、というのも
大切なことかもしれません。

9月22日の秋分の日まで、
新たな次元、新たな世界に
慣らしていく期間だと思います。

7月はそんなことを
少し意識して過ごしてくださいね。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.