ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2019年11月 「はっきりする、令和の時代」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2019年11月
「はっきりする、令和の時代」

10月は「令和」がいよいよ本格的に
スタートするおめでたい月のはずでした。

ところが、何度も襲来する台風の影響で、
いくつもの河川が氾濫し、
水による災難が続いたかと思えば、
最後の日に、今度は沖縄の象徴ともいえる
首里城が焼け落ちてしまいました。

衝撃的な映像に言葉もありません。

台風の被災地、ならびに
沖縄の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

そんな状況を見せられながら、

私たちは、ありとあらゆる場面で、
日々を真摯に、丁寧に生きることを
迫られています。

自分の気持ちに正直に、ということも
問われています。

実は先月、20年来続けてきたあることを
終了することにしました。

「ずっと長年、続けてきたから」とか
「義理人情」や「気遣い」、
「相手の気持ち優先」などということが
もはや通用しない、いうことを
痛感することがあったからです。

もう一つ、数年前の経験ですらも
「今」という時間軸においては
通用しなくなっていたことに
気付かされることもありました。

それが平成と令和の違いかもしれません、

これまでの30年の間には、
グレーゾーンで見えなかったことが
何かにつけて、「はっきりする」のです。

「令和は、パッカーンと分かれるよ」と
教えてくださったのは
在日宇宙人、はせくらみゆきさんでした。

表現を変えれば、
それぞれにとって、一番、
居心地の良いポジションへと
移動が始まったということでもあります。

だからこそ、
自分はどうありたいか、
そういう自分だからこそ、

これからは、どういう人とつながって、
どういうことをやっていきたいのかを、
より明確にせねばなりません。

いえ、というよりも、
否応なく明確になってしまうのです。

「私はこういうふうに、したいのです」と
正直な気持ちを表明したら、
あとは、相手がそれをどのように感じて
受け取られるかは、相手の選択なのです。

そこに介在することはできません。

だからと言って、自分の気持ちを
ムリに抑え込む必要はありません。

互いに心地よい接点が生まれたら
そこでつながればいいのです。

そういう正直な気持ちの確認作業を経て、

11月は新しい局面が生まれていくと思います。

本来の立ち位置で、本来の役割を
果たして行くのです。

だからこそ、純粋な自分の気持ちに正直に
動いて行くことが大切だと思うのです。

誰に左右されることもない、
自分の意思で選び取る。

一人一人が、創造したい現実を
自分の手で、作り上げていくのです。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.