ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME>メールマガジン「こころざし(志)通信」>2011年11月8日 癒しの音色に込められた祈り〜情熱のハープ・セラピスト(前編)

メールマガジン「こころざし(志)通信」

2011年11月8日
癒しの音色に込められた祈り〜情熱のハープ・セラピスト(前編)

ハープを弾き始めて、今年で47周年になられるという、
癒しのハープセラピストの、中野智香子先生。

今年の夏に、三十三観音カードのセッションがあるブログに紹介され、
それをご覧いただいたことが、ご縁の始まりでした。

それ以来、最近はいろいろな場所でお目にかかっています・・・。

ハープという楽器の神秘的な音が以前から好きで、
CDは何枚か持っていますが、実際にハープの演奏家の方に
お目にかかったのは初めてだったので、お話を伺いました。

「私の出身は、京都の大原です。

私の生まれるちょっと前まで、大原は無医村でした。

父は京大を卒業して母とお見合いで結婚して
大原に初めての医者として赴任した時に生まれたのです。

母方が幼稚園の経営をしていまして、10歳ごろに
母が園長になるために戻ったのを機に、東京に転居しました。

学校は、国立音楽学校の小学校へ編入しまして。

それまではピアノを弾いていたんですけど、
私は身体が大きかったので先生から、

『ハープを習ってみたら?』と言われて、
13歳の時からハープを弾き始めました。

ハープを習う人というのは、だいたい、大学を出た人が多いのです。
小さい頃から習う時代ではなかったし、習う人も少なかったんです。

そのまま国立音楽大学のハープ科に進んで卒業しました。

昔のハープの世界は、封建的でしたので、
演奏する曲も100%クラシックです。

クラシック以外のことはできないし、してはいけない。

だけど私は大学生の時に、アメリカの黒人ハーピストの
Dorothy Ashby(ドロシィ・アッシュビィ)のレコードを聴いたんです。

ジャズハープたるもの初めて聴いて目が点になりました。
自由にアドリブできて、リズムに乗れてハープがメロディを
弾けることにびっくりでした。

クラシックハープは、ハープの楽曲は全然知られていませんし
フルートやヴァイオリンとあたりまえのアンサンブルだと
ハープはすべて伴奏になってしまうのです、、、。
メロディ弾きたくても弾けないもどかしさがありました。

それで、自分もジャズを始めたんです。」

え? ジャズを、ハープで演奏されるのですか?

?(@o@) ? ? (@o@) ?

「そうなの。

当時のことですから、別の世界に行くのはそれは大変でしたけどね。
いじめられたし、仕事をとれないようにもされたし、、。
 
だけど、クラシックハープの世界に迷惑をかけなければ 
それでいいじゃないですか。
自分の世界で、自分の人間関係で広げていく・・・。

批判はされても、それがとても楽しかったから。」

へぇー。

そんなハープを弾かれる方がおられるなんて
まったく知りませんでした・・・。

ジャンルを超えて、活動なさっていたんですね。

「若い頃は、ホントにジャズやってがんばって・・・

いろんなアーティストと共演もしまして、
どこででもライブやりましたよ。

デパートの催事やファッションショーなんかでね、
斬新な音の使い方をしたいというようなイベントで、よく弾きましたね。

1985年、イスラエルのエルサレムで行われた
「ワールド・ハープ・コングレス」 に参加することになりましたら、

サルビハープの社長から連絡が来て、エレクトリック・ハープを開発したので、
デモンストレーションコンサートしてほしいと、、。

初めて出来たエレクトリックハープでコンサートしたら
これは持って帰らなければ!って直感で思って、
もうたまらなく、ほしくなり、試作品なのに頼み込んで
最初の1台目を持って帰って来ました。

今では、楽器屋さんでもたくさん売っていますけど・・・。」

?(@o@) ? ? (@o@) ?

エレクトリック・ハープという楽器があるのも知りませんでした・・・。

アコースティックにもアイリッシュ・ハープ、グランド・ハープ、
竪琴など種類があるそうです。

「エレキになったおかげで、今度はどんな広いところでも、
どんな楽器にも負けないで弾ける 状況ができたんです。

ジャズのビッグバンドのゲストで弾いたりね。
それを武器にしていました。

響きのない空間では最高の楽器です。
プラネタリウムで弾いたり、野外のライブをやったり、
ハープがメインで弾けるなんて夢のようでした。

演奏の幅が広がりましたね。」

・・・すごーい。

ていうか、かっこいい q(*^o^*)p

アバンギャルドな、「攻め」のアーティストだったんですね。

「ま、そんなわけで固いハープの世界で言えば、私は異端児というか
目の上のたんこぶ、みたいな存在なんです(笑)」

次々に新境地を切り開き、独自の演奏活動を
精力的に行っておられた中野先生ですが
その演奏活動に、あるとき、一つの転機が訪れるのでした・・・。              

つづく

**************************
(お知らせ)47周年の記念ライブが開かれます!
♪NEWS! ハープを奏で始めて『47年目の記念コンサート』を、
2011年11月14日(月)東京四谷 紀尾井ホールに於いて開催致します。
ぜひお出かけ下さいませ。

「47th string 47th years コンサート」
http://www.ne.jp/asahi/yume/ogura/images/20111114.pdf
**************************
株式会社 夢ぷろじぇくと 
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-1−36青葉第2ビル3F
TEL 03-3261-0077 FAX 03-3238-0561  Emil yume@tokyo.email.ne.jp  

ホームページ < http://www.ne.jp/asahi/yume/ogura >
アメブロ  < http://ameblo.jp/loveloveharp/ >
facebook  < http://www.facebook.com/profile.php?id=100002499990909&sk=wall>
twitter < http://twitter.com/#!/lovelove_harp >
mixi (ラブラブ ハープ) 

*AUの携帯で中野智香子先生の CD演奏曲を携帯の着信音にできます。
AUをご使用の方、ぜひEZwebコンテンツ「THE☆美音」にアクセスを!  
<http://twitter.com/#!/lovelove_harp>

こころざし【志】通信の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.