ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME>メールマガジン「こころざし(志)通信」>2011年10月9日 手作りジャムに込めた母の愛 〜食は生命の基本〜(前編)

メールマガジン「こころざし(志)通信」

2011年10月9日
手作りジャムに込めた母の愛 〜食は生命の基本〜(前編)

ある方からのご紹介を受けて、お目にかかった
横浜市の、磯村恵子さん。

本牧にある「磯村家のキッチンから」という手作りジャムの
お店の代表をなさっています。
< http://www.isomurakeiko.com/ >

美味しいジャム作りをなさるまでのいきさつをお伺いしました。

「私は、横浜生まれの横浜育ちです。

高校を出て、帝国ホテルに就職したのですが、2年で辞めて
21才で結婚しました。

夫は自営だったのですが二人の子どもをさずかり、
私は主婦をしていました。

40代のころ、バブル時代の後押しもあって、
毎日、自分の人生を楽しんでいましたね。

今日はあちら、明日はこちら、と
友達と美味しいお店を食べ歩いたりしていました。

だけど、気がついたら、体重が70キロになっていたんです。
着るものがないわけ。しまいにはアメリカの14号サイズになって。

はたと気がついたら、自分自身も、そして家族にも
まともなものを食べさせていないことに気がついたんです。

それで、食べ物や健康について、いろいろ学びはじめました。
化学物質、有害な毒素について詳しい友人がいろいろ
本を薦めてくれたりしたこともあって。

体ってね、良い物を摂るよりも、悪いものを入れないほうがいいの。
太ってていいことないもん(笑)」

はぁ・・・身につまされます(- -;)

「あなたも、外食が多いでしょう?

そういうときは、果物をよく摂るようにするといいわよ。
果物には酵素が多いからね。
 
好物はポテトチップスですって?

それだったら、買わないで、自分で作ればいいのよ。
それなら、健康にいいものが作れるから。」

はい・・・やってみます(^o^)/ 

「一番影響を受けたのは、沖縄にいる男の先生でした。
10年くらい勉強をしました。

『食生活を守りなさい』って。

この方について、学んだことが今の基礎になっています。

肉・魚・卵・乳製品をなるべく食べないこと。

肉ならば野生のもの。魚なら天然もの。
養殖のものは薬漬けだから。徹底的にやるから食事の大切さが
分かったんです。

がんばって続けたら、夫婦ともども1年で10キロやせました。
 
夫にも同じ食事を食べてもらったんです。
えぇ、最初は彼も文句を言ってましたよ。

だけど、体調が戻ったの。それが何よりの証拠よね。

人って変われるものよ、40代の私は食に無頓着だったけど、
今ではこうして、いろいろ手間隙をかけた食事をしているから。」

1年で10キロ!それはすごい・・・。

今、ちょうど「タニタの社員食堂」の本が400万部も売れているそうですが
食に対して、世間がとっても注目している証拠ですよね。

で、ジャムのお店をなさるようになったのはいつ、どうしてですか?

「あぁ、それがねぇ、甘いものが食べたくなったからなのよ。
加工品を食べないでいろいろ節制してると、なかなかね・・・。
 
近所のおばあちゃんで、あずきを炊くのが上手な方がいてね。
強引に押しかけて習いに行って、しばらくはそのあんこを使って
ようかんとか、ぜんざいとか、作ってたんだけど。

そのうち、洋風の甘いものが食べたくなって・・・。

卵とか牛乳を使わないで、洋風って・・・

あぁ、そうだ、果物を煮て、ジャムを作ればいいんだって思ったの。」

なるほど・・・必要は発明の母!
で、それがどうしてまたお店になったんですか?

「最初は友人が喫茶店で売ってくれてたの。
それでデパートのバイヤーに紹介してくれて。そのバイヤーさんが

「これはデパート商品になる、扱ってみよう」
一主婦が作ったものをデパートのバイヤーさんが認めてくれたのよ♪

うわぁーっ!て思ったわね、デパートで売れるんだー!って。

それで一気にスイッチが入ったのね。」

おおぉー。華麗なる転機の訪れですね!

「だけど私は、何にも世の中の仕組みを知らなかったから。

右も左も分からないまま・・・。
だいたい、スーツ姿の男の人と話す機会なんかないわけ。
夫の会社の関係の方くらいしか、会わないのね。

商談のなんたるかも分からないままだったけど。

それでもとりあえず、バイヤーさんにお会いして
本当にデパートで扱ってもらえることになって。

夫の実家は食品関係だったの。だから彼は食べ物の仕事は
10年かかるって知ってたのね。

夫の会社で経営していた焼き鳥屋の厨房がたまたま空いたので。
ほんの2−3ヶ月のつもりで、そこを借りてジャムを作ったの。

原価計算なんて知らないから、適当に価格を付けたので、
作れば作るほど、赤字になる。

『もう辞めなさい』って夫に言われたんだけど、
『いやだ、辞めたくないーー!』って思ったのよ。

それで平成14年に法人化して、起業しました。

57歳のときでした。」

その気になれば、始めるには、年齢が幾つであってもかまわない。
ほんの少しの勇気と、情熱さえあれば。

こうしてスタートした、
「磯村家のキッチンから」のジャムには、
実は、とーっても美味しくなる、ある「秘密」があります。

次号ではそのことについて 詳しくお伝えしようと思います。

               つづく

***************************
「磯村家のキッチンから」
横浜市中区麦田町2-60-7 
TEL: 045(623)6537 FAX: 045(623)6538
MAIL:mail@isomurakeiko.com 
URL:http://www.isomurakeiko.com/
blog : http://isomurake.jugem.jp/
Webshop : http://isomurake.cart.fc2.com/

こころざし【志】通信の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.