ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> メールマガジン「気まぐれトーク」>2019年6月3日 「魂の声と共に生きる時代」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2019年6月3日
「魂の声と共に生きる時代」

令和の時代となって一か月、
私が痛感していることがあります。

「令和の時代」とは「霊和の時代」である、
ということです。

つい先日、同じ日に、よく似た内容で
セッションのご依頼をいただきました。

私としてはどなたも同じようにリーディングしていますが
翌日、いただいたメールに書かれていたご感想は、
まったく、正反対のものでした。

その反応にびっくりしたのと同時に、
いったい何が、それだけの差を生むのだろう、と
しばらく考え込んでしまいました。

私のカードセッションは

「魂の声に沿って生きる」

ということをサポートしたり
後押しをするためという前提で行っています。

カードは嘘をつきません。

目の前に現れたカードは
その方の「魂」が望んでいることを
ストレートに伝えてきます。

もう何度もお伝えしていますが
2011年3月12日から
2019年3月6日までの期間、

お一人お一人が

「自分とは何ぞや」

「自分は何をするために
この地球にやって来たのか」

ということを探求する時間を過ごしていました。

大いなる自己変革、自己探求の時間であり、
魂の声に沿って生きることを
模索する時間でもありました。

それは、目に見える世界だけで生きることが
前提だったこの世界で、

目に見えない世界と共に生きることを
練習する、研鑽する時間でもあったのです。

そこに気付けるかどうか、
1980年代後半からずーっと
何がしかのサインがもたらされ
何がしかの行動を起こすために
学んできたのだと思います。

21世紀になって、精神性優位の時代に
いよいよ入りました。

物質優位だった時代から
精神性優位の時代への移行は
加速度的に深まっています。

平成の30年間には、
混在していた二つの価値観が、

令和の時代になって、いよいよ
はっきりと二極化していくことを
改めて感じました。

と同時に、スピリチュアルな世界のことを
「知っている」「分かっている」のと

本当の「実践している」のには、大きな段差が
生まれてきています。

「知っている」「分かっている」のと

それを本当に現実に落とし込んで
「やっている」のとでは、
まったく、意味が違うのです。

精神世界の本をたくさん読み、
いろんな先生のセミナーに参加して
いろんな知識を得たとしても、
それらを足もとに落とし込んで
本当に実践しているかどうかが問われます。

アタマで理解するスピリチュアルではなく
肚に落とし込んで実践する、
いわば「スピリアル」な時代になったのです。

お二人から届いたご感想は、
「知識のスピリチュアル」と、
「実践のスピリアル」との違いだったのでは
と思いました。

誤解のないように申し上げますと
スピリチュアルな本を一度も読まなくても
セミナーなどに参加したことがなくても
「スピリアル」な人はたくさんいます。

若い世代などは特にそうです。

昨春、母親に付き添われて
セッションにやって来た若者とは
こんな出来事がありました。

https://ameblo.jp/mission-navi/entry-12409916075.html

本当の本当に、自分の魂が望むことを
この地上で実践したい、という願いのもとに
行動した彼のエピソードです。

ミラクルとしか言いようのないことが
実際に起こったのです。

魂の声に沿って生きようとすると、
この現実世界では

面倒なことや、遠回りに見えることとか、
周りから大反対を受けることや、
大好きな人に理解されないこととか
理不尽なことが、いろいろ起こります。

もう、本当にめんどくさくなって
逃げたくなったり嫌になったりします。

でも、「ハラの虫」に従って
その声に従って突き進んでいくと
やがて、全てが調和して、丸く収まる、という
ゴールにたどり着きます。

あんなに反対していた人も
手のひらを返すように、応援してくれたりします。

「きっと君はそうなると思っていたんだ」なんて
まさかと思うようなことを言われたりします。

そうやって笑い話にできるほど
幸せな空間が待っていたりします。

でも、それは、

めんどくさいこととか
周りの反対とか、恋人に逃げられるとか、
目標を見失いそうになるような気持ちとか
そういうものと、強烈に対決して
戦って、乗り越えるから、得られるものです。

ふと思いましたけど、

改元し、御代替わりをなさり、
満面の笑顔で、国民に手を振ってくださる
新しい天皇陛下と皇后陛下のお姿に
なんとなく、重なるような気がするのは
私だけでしょうか・・・。

話は戻りますが、

そんなわけで、「令和=霊和の時代」を
生きる方々に、私にできることを
これからも、瀬一杯、させていただきたいと思います。

ただ、先述のとおり、
「魂の声に沿って生きる」ためには
相当、面倒なことや、理不尽なことを
一時的に体験することもあるかもしれません。

そのご覚悟のない方には
私のセッションはオススメしません。

観音カードを引いてしまったら
どうやっても、その方向に進むように
「見えない何か」が動きだしてしまうのです。

ミッション・ナビゲーターとは、
そういうお仕事をする存在です。

・・・ということで、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.