ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> メールマガジン「気まぐれトーク」>2018年6月28日 「緊張感と、畏怖の念」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2018年6月28日
「緊張感と、畏怖の念」

6月18日の朝、まだ私はベッドの上でした。

ガタガタと音がして、階下では家族の悲鳴が
聞こえてきました。

久しぶりに自宅で体験した大きな地震でしたが、
23年前の阪神淡路大震災の時に体験した
震度6強の揺れには至らず、多少、本が落ちた程度でした。

震源地近くの地域の方々は、
非難生活を送っておられる方もあると聞きます。
心よりお見舞い申し上げます。

お仕事で各地を動き回っていると
地震に対しての「備え」は、それぞれだなと感じます。

関東の方々は、基本的に「いつかは来るぞ、関東大震災」
という危機感や緊張観を抱えておられますね。

2011年の東日本大震災の折は私も横浜に住んでいました。

あの頃、幸か不幸か、個人セッションのご相談が激増しました。

「このまま関東に住んでいていいものか」
「移住するならどこがいいのか」
「移住するとなると仕事をどうしようか」

「子供を連れて北海道に移住したが
本当にこれで良かったのだろうか」

真に迫ったご相談ばかりで、
あの地震を機に、人生を大転換された方が
たくさんおられました。

実際に、東北にお伺いする機会もあり、
津波に襲われた宮城県で復興工事の現場を拝見したり
気仙沼でも体験談をじかにお聞きしました。

愛知や、東海地区にも個人セッションで伺っています。

学校でも避難訓練がよく行われていて、
「東海大地震」に備えておられるそうです。

知り合いの愛知県の大工さんが、阪神大震災の後、
神戸で倒壊した住宅を見学に来られたそうですが、

「この柱では、倒れるだらぁ!」と
柱の細さに絶句したのだそうです。

大工さんによると、すでに数十年も前から、
東海大地震を前提にした家づくりをするのが常識であり、
やはり、お腹の底に地震への備えがありますね。

ある意味、今回の大阪北部地震は
大阪人が想定している以上の
備えの必要性と、危機感を促したのではと思います。

23年前に大きな地震があったから
関西はもう大丈夫だろう・・・というような
どこか、甘い空気感になっていたのは否めません。

元来がポジティブで、明るくて元気で、
楽天的な気質なのはいいのですが、

関東や東海地区のような緊張感は、
どこか欠けていたように思えます。

私自身も、関東に出張していたこの7年間、
いつ地震が来てもおかしくない、
と思って、毎月、新幹線に乗っていました。

ビル街を歩きながら、もしここで大きな揺れが来たら
どこに飛び込もうか・・・と真剣に考えたりします。

7年前にたくさんの方がご相談に来られたとき、
「これからの生き方に」ついて、

多くの方々が本当に真に迫っていたことが、
私の頭から離れないのです。

今年は、風水では「火の気」の年だそうです。
地震や火山の噴火が多いと言われており、
確かに、世界中で火山の噴火が続いています。

今回の大阪北部地震が、南海トラフ巨大地震の予兆、
という見方もあります。

1995年の阪神大震災から50年間は、
日本のどこでマグニチュード8クラスの地震が来ても
おかしくないという地震学者の説もあります。

日本人は火山国に住み、
地震や火山の噴火、台風や日照りなど
自然界の猛威と共存して生きてきました。

どんなに人間が努力しても
大いなる自然界の力にはかなわない、という
「畏怖の念」がありました。

神道の祝詞に「畏み畏み(かしこみかしこみ)申す」
という一文があります。

「恐れ多くも、申上げます」ということだそうです。

自然界の力、すなわち神の力を、恐れ多くも、
と言って、恐れ怖がるという

「畏怖の念」を抱くことが

もしかすると最大の地震予防になるのかもしれません。

日々の備えをしっかりとして、
悔いのないように日々を送ること、

そして平穏な日常に感謝することを
忘れずにいたいと思っています。

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.