ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> メールマガジン「気まぐれトーク」>2018年1月31日 「生きることの意味が、変わる」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2018年1月31日
「生きることの意味が、変わる」

昨年の暮れに、企業が副業を認めるようになると、
報じられていました。

「失われた20年」を経て、今の日本では、
学生の就職活動も大変で、何十社の試験を受けても、
簡単に内定が出ないのが、当たり前になっています。

若い世代の中には「正社員になることが憧れ」という人も
少なからず、いらっしゃるかもしれません。

そんなご時世の昨今、派遣やアルバイトで、
生きている大人もたくさんいます。

でも、見方を変えれば、自分の都合と、
企業側の都合とが合致したところで、
ほどよく歩み寄った働き方なのかもしれません。

「正社員」になるということは、
それだけ、制限と制約が増えるのです。

企業の側も、社員の人生を丸抱えできる度量が
少なくなってきているのです。

正社員に副業を認めるようになるというのは、

「もし、良かったら、自分の好きなことで
稼ぎを上げてくれてもいいですよ・・・」

という企業側の本音でもあると思います。

ということで、この2018年は、
仕事についての概念が
大きく変容する元年となるでしょう。

このメルマガでも、ブログでも、
ずっとお伝えしてきたことですが

「働く」ということの意味が、
大きく変わってきています。

「生業(なりわい)と「生きがい」が
ぴったり合致していくことになります。

誰もが、好きなことや得意なこと、やりたいことで
糧を得ていく、という時代の到来です。

生活の糧を得るために、嫌な仕事を引き受け、
人生の時間のほとんどを費やす、ということが
できなくなっていくのです。

これはおそらく、人類史上初めての
事態ではないかと思います。

そんなことを昭和の世代が聞いたら、
目を丸くして、あるいは烈火のごとく、
怒り出す方もいるかもしれません。

しかし、宇宙の進化、人類の意識の変化は
そこまで私たちの生活に変容を迫っているのです。

2012年から東京でスタートした
「ミッション・ナビゲート講座」は
まる6年目を迎えました。

当初は圧倒的に参加者は女性が多かったのです。

それがこの1〜2年、男性の参加者の比率が
みるみる上がってきたのです。

中には、男性の方が多かったことさえありました。

東京という大都市で、
そういう事象が起きているということは、

これまでの生き方と働き方に
大きな疑問を抱いた男性が
増えてきたからだと思います。

8年ほど前から、「長年務めた会社を辞めたい」と
何度か個人セッションに来てくださる方がいました。

けれども、毎回、2時間ほど話をした程度では
この方は変われない、もっともっと、
漬け込みになっていただいた方がいいと思い、

「2年間、講座とツアーにできる限りお運びください」と
お伝えしました。

なかなか難しい課題を出したのですが、果たして、
その方はストイックに、現在も
通い続けてくださっています。

始めは考え込んでいることがおおかったのですが、
回を追うごとに、表情が柔らかくなっていき、

考え方も柔軟になっていき、しだいに、

「自分のやりたいこと」について、
時間を費やすにようになっていかれました。

そしてこの年明けに、その方にとって
最後の大きな思考のブロックが外れ、

講座に通い始めてから、ちょうど丸2年となる
この3月末に、念願どおり、
会社を辞めることになったそうです。

奇しくも、働き方改革元年の2018年、
「いやいや務めていた仕事を辞める」のです。

きっと深い覚悟をされたことでしょうし、
もう後戻りはできません。

けれども、それは、自分らしく生きるための、
大きな一歩です。

宇宙と連動して、自分を生きる時間の始まりです。

私が自らの肩書きを「ミッション・ナビゲーター」と
名乗るようになったのは2010年のことです。

何のために生きて、どこへ向かうのか。

それが分からなくて、20代の10年間は、
もがき苦しみました。

やがて30代になり、好きなこと、興味のあることを
生業として生きていくことになりました。

目に見えない世界を伝えながら

目に見える世界で、地に足を着けて生きていく術を
身に付けるまではけっこう、大変でした。

ようやく、バランスが取れるようになり、
感情的にも穏やかになれたのは
ここ数年のことかもしれません。

文章を書いたり、写真を撮ったり、
好きな神社やお寺に詣でて、
それを人様に喜んでいただいて
お仕事になっているのだから、
本当にありがたいことだと思います。

自らが決めてきたミッションに生きている人の比率は、
全体の中の、5%程度なのだそうです。

まだまだ空席があるのだということです。

けれども、これからはその空席が、
どんどん埋まっていく時代になっていきます。

今日、天空で起きている152年ぶりの珍しい満月は

この地上で新たな生き方をする人類に、
大きな後押しをしてくれるエネルギーをくれます。

自分の好きなこと、得意なことで
糧を得ていく時代が到来しているのです。

他人事ではありません。
自分自身の生き方のことです。

「自分」という存在を、
この地上で大きく花開かせるのです。

どんなふうに生きていきたいのか、

誰にも遠慮はいりません。
できるだけ我がままに、素直に、
紙に書いてみましょう。

今夜は、大きな願いを、天に放ちましょう。

なんせ、152年ぶりのお月さまなのですから!

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.