ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> メールマガジン「気まぐれトーク」>2014年3月31日 「笑い」は、「祓い」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2014年3月31
「笑い」は、「祓い」

ただいま増税前の最後の出張に来ています。

先日、小倉である方にお遭いしたのですが、そのときにおもしろいことがありました。

3人でお茶しながら会話をしていたら、突然、
「女王陛下、お電話でございます。」 という声がしました。

・・・???
と思っていたら、いっしょにお茶していた方が、
「はいはーい♪」と言って、電話に出られたんですね。

そう、携帯電話の着信音だったのでした(^o^)/
私、隣で 声を殺してお腹を抱えて、大笑いしてしまいました。

「その着信音、どこでダウンロードされたんですか?」

「いいえ、違うのよ、私が録音したものなの。何回も何回も練習して、
自分が女王陛下の執事になりきった顔を作ってから、録音するのよ。」

二度びっくり、二度、大笑いq(^o^)p

他にも、「こちら、宇宙警備隊です。」とか、
「ガスが漏れています、ガスが漏れています」というバージョンもあったそうです。

「ただね、ガス漏れの声はね、エレベーターの中で、この音がしたら、
中におられる皆さんが緊迫されるので、迷惑だから、さすがにやめたの。」

関西人ですから、こういう「クスッ」と笑える、ユーモア、すごく好きです。

負けてはいられない、と思ったので、私もいろいろ考えてみました。

「ウルトラの父から、お電話です」
「こちら ウルトラ警備隊、応答せよ、こちらウルトラ警備隊、応答せよ!」

「極楽浄土へ、いらっしゃーい♪」

・・・とかなんとか、こんなこと考えていると なんだか心がホカホカしてきます(*^.^*)

笑いって大切ですよね。リラックスすると、肩の力が抜けて、知恵が浮かびます。
深刻になっても、いいアイデアは出てきませんし。

ガンの患者さんに、落語を聞く前と後の、免疫の数値を調べたら、
大笑いした後は、見事に数字が上昇していたそうです。

医療の世界では、免疫力を上げることは至難の技だそうですが、
ほんの1−2時間、ヨシモトの劇場で漫才を見たり 落語を聞くことで、
数値が劇的に変化してしまうとか。

笑顔を作ると、脳の中で、エンドルフィンという、
若返りや元気の元になるホルモンが出るそうです。

実は、作り笑いであっても、同じ効果があるそうです。

人の心って、やはりすごく身体に影響するんですね。

実は私も、講演とか個人セッション、アポイントなどで、
「どれだけ笑ってお帰りいただくか」を密かにモットーにしています。

「なるほど、そうか、いい話を聞いた」、という『記憶』よりも、
大笑いして、「あぁ、楽しかった」という『気分』や『感覚』を抱いたことの方が、
実は長いこと、「好印象」として残るからです。

眉間にシワをよせて深刻に考えるよりも、
「真剣なアホ」になったほうが、笑いも生まれて、楽しく生きられますよね。

人間って、何かと不安や心配になりがちですが、
それに引っ張られず、楽しくおもしろく生きる術は、
あちこちに転がっているように思います。

さて、着信音のネタを、今日も探します!

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.