ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> メールマガジン「気まぐれトーク」>2013年8月7日 「一番、子どもなのは・・・」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2013年8月7日
『一番、子どもなのは・・・』

夏休みということで、今週、弟一家が帰省していました。
親孝行というか 孫孝行というか、年に2回ほど、顔を出しにやって来ます。

4歳の甥っ子は、やんちゃの盛りで、毎日 大フィーバー(^^;)
ウルトラマンが大好きで、幼稚園の年少さんの中では
一番 ガタイが大きく気も強いので「敵なし」という状態だそうです。

弟夫婦を見ていると、体罰はしない方針らしく、絶対に手は出さない。
昭和の父親に、あんなにゲンコツで叩かれた弟にしても、言葉で叱ります。
それが時代なんだろうな、と思いますが。

とはいえ、ウルトラマンごっこが大好きな甥っ子はアタマにくると、
時々、パンチ!してきたり キック!してきたりします。
それが案外、チカラがあるもんだから、痛いんですよ(T.T)

おいおい。
・・・なめちゃいけませんぜ、あたしを誰だと思ってるんだ?
(オバサンでしょ!という突っ込みが入りそうですが・・・ハイ、そうです)

誰もやり返さないと思ってるだろ?
そうはいかないんだぜ、この家ではね!

やたら私は甥っ子を持ち上げ、
「こらぁ、人を叩いちゃいけません!叩かれたら、痛いんだぞ!
そういうことをする子は・・・おシリをペンペンします!!」

と言って あたしは本気で 彼のおシリを叩きます。

意外な逆襲を受けて驚いた甥っ子は「ヤメテー!ヤメテー!」と
じたばたしますが、遠慮はしません。

こうして持ち上げられるのも今のうちです(苦笑)

「この人を本気で怒らせたら、怖いぞ」と今から植えつけておきます。
弟夫婦からすると 自分たちの教育方針に沿わない、いやな小姑かもしれません。

でも、いいんです。こういう悪役というか、嫌われ役が一人くらいいても。
叩かれたほうは痛いんだよ、と甥っ子に教えておきます。

テキトーに機嫌をとって、その場を円満にやりすごそうとは思いません。
4歳の、ジャイアンみたいな甥っ子にも、今から本気で向かい合います。
ならぬものは、ならぬのです、とびしっと 言っておきます。

でも、彼がいい子にしているときは、「おいで、マッサージしてあげようか^^」と
4歳の子供のあんよを、本気で マッサージしたりもします。

足の裏をとんとん叩いたり、土ふまずのツボを押してやると
何とも言えない、ふにゃふにゃな顔になって、「んふふ♪」と笑っています。
案外、気に入ったみたいで、時々、「足・・・」とせがみに来ます。 ←おやじかっ

夜遅くなっても布団に入らずに、らんらんと起きているので、
ヒーリングミュージックのBGMをかけて、マッサージをすると、
「んふふ^^」と喜んでいたかと思うと、そのうちすやすやと寝入っていました。
(ヒーラーが、奥の手を使ってねじ伏せたにすぎないのですが・・・(^^;))

こうして考えると、ムキになっている自分が、一番子どもみたいだ、と思います。
しばし我が家に、夏休みの子どもの笑顔が、訪れた数日間でした。

しかし、毎日、食事と洗濯に追われ、母と妹は 送り出した後、
どっと疲れ果てて、倒れていましたとさ。

今週はあちこちで、こんな風景が 描かれるのでしょうね。
お盆休みを、どうぞみなさま、ごゆるりとお過ごしくださいませ。

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.