ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME>メールマガジン「気まぐれトーク」>2012年12月28日 「2012年が終わる・・・」

メールマガジン「気まぐれトーク」

2012年12月28日
『2012年が終わる・・・』

は、早すぎる・・・(@o@)/

もう2012年が終わってしまうじゃないかっ!!

正直言って、まだ私の感覚では10月くらいの感じなのに・・・(ToT)

それになんだかんだ言って ばたばたしている間に、
例の日・・・2012年12月21日も終わってしまった。
個人的に、忙しくて、それどころじゃなかった(苦笑)

なんか 入ってくる予定をこなしている間に、
気がついたら終わっていた(^^;)

とにかく、UFOもお迎えに来なかったし、
何百メートルもの大津波も来なかったし、
物質の姿形が 無くなって消えたわけでもなかった。

いたって 普通の日だった。
1999年の、ノストラダムスの大予言も同じだった。

もうこれで、「恐怖の予言ビジネス」は、成り立たなくなるぞ、ははは。

年末に、とある講演会に招かれ、そこで会場からのアンケートからの
40個くらいの質問が 書かれていましたが
中身を見ると・・・

「大難を小難にするにはどうしたらいいか」
「東京に直下型地震は来るのか」
「大難を避けるためには どうしたらいいか」
「金融クラッシュはくるのか」

そんな質問が延々と書いてありました。

まぁ、こういう質問が来る原因は、 怖がらせるような情報を発信する
発信者側 講師側の責任もあるんだと思いますけど・・・。

怖い未来がやってくる予測よりも
どういうあり方、生き方をすべきか、ということを伝える方が
よほど大事だと思うんですけど。

たとえていうとね、高校生のサッカー選手がいたとしましょう。
フィールドの中で、試合中に、彼はずっと フィールドの外のことを考えている。

今日のご飯は何にしよう、とか、あしたは試験だから勉強しなくちゃ・・・、とか。

そういう彼は 果たして試合でベストを尽くせたといえるだろうか?

そして翌日、彼は授業を受けている。
サッカーの試合のとき、どういう作戦で対処しようかと考えている。

先生の言っていることは あまり耳に入ってこない。

サッカーも、学業も、どちらもうだつが上がらないのはこういう選手だそうだ。
地に足の着かないスピリチュアル系の人々というのは、
こんな高校生の姿に 似ている気がする。

それにね、地震がくるかもしれない・・・と
下ばかり向いて心配していますけど、

どこの霊能者が 頭の上からコンクリートが降ってくることを
予言できたというのだ。

地面が 揺れることばかり気にしているけど、
地殻変動が原因の トンネル事故だってありえるんだからね・・・。

ヘタな地震予知なんか期待してても、「あちらの方々」は 
我々の想定外のことで 人間に警告を出してくる。

「○日が危ない」と 誰かがブログに書いたとたん
「あ、じゃぁ、その日はやーめた」と言って 予定変更って感じ。

ただ一つだけ経験則から言わせていただくと
2011年3月11日の地震の前の3週間あまり、
ものすごく体調が悪かった。39度くらい熱を出して寝込んでいた。
こんなこと、この10年来 まったく起こったことがなかった。

しかも自分だけだと思っていたら、
同業者の仲間も次々に ドミノ倒しのように倒れていった。

あの具合の悪さといったら尋常ではなかった。

地震が来たとき、「あぁ、それで・・・」と
ようやく合点がいったのだった。

自分の五感を大事にすることでしか、予知はできないと思う。

自分の身は 自分で守らなければ。

誰かが助けてくれる、ここへ来れば安全のための情報がもらえる
というのは ただの依存なのだ。

例のトンネルの事故の日、知人が なんとなく予定をキャンセルしたそうだ。

いつもなら 少々の身体の不調なら出かけるところを
その日に限って クルマで移動するのをやめたのだそうだ。

もろに あのトンネル事故のあった場所を その時間に通過する予定だったそうだ。

やはり、人は何かを感知するのである

そう、自分のアンテナを磨きましょう!!

で、12月21日を過ぎて、いろいろと身の周りで変化が起こっている。
気持ちの問題、というほうが大きいかもしれません。

純粋。ピュアな思いは 光の速度で伝播しますが、
そうでないもの・・・たとえば 左脳的な計画とか、義理とか策略とか・・・

そういうものは、スムーズに流れない気がします。

「ツーといえば、カー」 に ならない・・・。

その思いは 愛からくるものですか?
それとも 計算や策略からくるものですか?

思いありき、それが2013年のカギになるような気がします。
形とか スタイル、ブランドなんかよりも、ピュアな思い。
それが一番、強いのではないかと、思います。 

さて、今年一年 各地でイベントや個人セッションにご参加たいだいた皆さま、
そして、このメルマガをお読みくださっているみなさま
本当に、どうもありがとうございました。

来年もまた 直感とひらめきで 動いていく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします。

それでは どなたさまも よいお年をお迎えくださいませ・・・。

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.