ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

メールマガジン「気まぐれトーク」

2011年4月4日
変容のとき

新年度も始まり、この一ヶ月足らずの間の激動の変化にも、
ようやく落ち着きが見られ始めてきています。

こんなに激しくめまぐるしい日々でも、
人のぬくもりを感じたり 優しさや有り難さを痛感できるのは、幸せなことかもしれません。

「自分にできることは何だろう?」 誰もが、それぞれのスタンスで、
ずっとそれを考えていた数週間だったと思います。

私もそうでした。

義援金。
祈ること。
物資を送ること・・・。
時間が経過するにつれ、それぞれの役回り、立ち位置が これからますます、
はっきりとしていくことでしょう。

今回の復興には、気が遠くなるほどの労力と時間が必要だと思います。
特に、今回のような大きな被害を被った場合には。

それも時間が経つにつれ、現時点では見えない課題も おいおい、生じてくると思います。
おそらく今は役割が分からない、と思っておられる方々の ところにも、
きっとそれが明らかになるときが来ると思います。

たぶん 役割というものは、リレー式にバトンが渡されていくのだと・・・。
今は明確ではなくても、必ず、自分が必要とされる場面が きっとある、と。

・・・私自身もずっと、ずっと、考えていました。

ブログにも書きましたが、地震の直後から、ずっと各地を 巡り続け、動き続け、
人に会い続けていたのです。

それはむしろ、「安全」「平穏」といえる場所でのことだったため、
自分が日常そのままに暮らしていることに、時として罪悪感を 覚えるほどでした。

でも、一連の動きを経て、私個人のことは昨日、 はっきりと、「見えた」のです。
けして、今は 焦る必要はないのだ、と。

人間、スタンスが分かれば、楽になります。
もしかすると 私と同じように感じておられる方々も中にはおられるのではないかと感じたのでした。

たまたま今日の夕方、駅前で統一地方選挙の街頭演説の場面に居合わせたのです。
そこで印象的なフレーズが私を捉えました。

「自然界で、生き残る者とは、 数を従える者でもなく、また、力の強い者でもない。
『変わることができる者』こそが、最後まで生き残るのだ。」
けだし名言だと 思いました。

3月と4月は、何か新しい流れが始まる、とずっと 去年の暮れから感じ取り、
それをお伝えし続けてきました。

よもやこんな形になろうとは、夢にも思いませんでしたが。 
そうだ、まずは私自身が、「変わること」だと思いました。
目からウロコが落ちたようでした。

なので、4月から、まずはそのことに着手し、5月にはそれを形にしていきます。
「変わること」 まさに、今、日本で、世界で 一番求められているのはそのことなのです。

変容する姿を体現し続けていくこと。
楽しげに、軽やかに、やすやすと。

これはまさに、私自身に与えられた、天命だと思っているのです。
それが理解できれば、あとは、やるだけです(^o^)/

「気まぐれトーク」の一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.