ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2018年7月 「『今まで』と『これから』の間で」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2018年7月
「『今まで』と『これから』の間で」

こんにちは。

あっというまに、気が付いたら、
7月も半ばになっていました。

日本でも、世界でも、
自然が大きく揺れ動いていて、
大きな変容の時が到来しています。

平成の御世も、来年の4月30日までです。

「今まで」と「これから」の節目となる事象が
あちこちで起きています。

大阪では6月に大きな地震が起こり、
また西日本地域では豪雨により
これまでに例を見ない大きな被害となりました。

いずれも、「今まで」は
あまり地震や台風の影響を
受けてこなかった地域でした。

まさか、こんなことが起きるとは、
多くの人が想像できなかったことと思います。

しかし、かつては神戸も、宮城県も、熊本も、
同じようなことを言っていたのです。

「予想だにしなかった」という場所にこそ、
天災は降りかかるのかもしれません。

「いつ、どこで、何が起きてもおかしくはない」

という認識で生きることが、
今の日本人に求められる常識なのだと思います。

これからは、どこが被災地になっても
おかしくはありません。

いつも心の片隅に、緊張感を持って
生きていたいと思います。

この7月は数秘学で見ると、
「サイクル9:完結」という節目の時です。

個人セッションにお運びになる方も、
ほとんどが、大きな時間の節目を生きておられます。

「今まで」のままではいられない、
大きく新しい世界に舵を切る、という方がほとんどです。

古いものに、しがみつこうとすればするほど、
かえって運が下がってしまいます。

未知の世界に出るのは、不安も伴います。

けれども、今まで慣れ親しんだ「安全」が
この先も、本当に「安全」なのかは、
誰にも保証することはできないのです。

「今までの常識」を疑い、
「これから」のために、本当に必要なものは何か、を
しっかりと見極めていく月だと思います。

私も少しずつ、身の周りで
古いものを手放し、
新しいものを手にする、ということを
少しずつ実践しています。

それらが形になっていくのは
秋以降だと思うのですが
水面下の変化を続けて参ります。

この夏はことのほか、暑さが厳しいようです。

どうぞくれぐれもご自愛くださいますように・・・。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.