ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2013年11月
「顕在化する・・・」

10月になっても真夏日が続いておりました。

いくつかの台風が通り過ぎたあと、暦の上では晩秋と呼ばれる
11月になりました。

ようやく秋らしさも感じられる、さわやかな青空が心地よい今日この頃です。

毎回、毎回、書いているように思いますが、あっというまに、今年もあと二ヶ月
ですね。
ちっとも年末という気持ちがしないのはなぜでしょう。

私の気分の中ではまだ8月くらいです・・・(^^;)

とはいえ、状況や環境は、刻々と、変化を遂げています。

これまで「当たり前」「通常」だったことが、いつのまにか
通用しなくなっていることを、目の当たりにしています。

古いものを捨てたり、長年使っていた機器を見直したり。

なんとなく、お盆の上に載せていたお皿が、急に色あせて見えたり、
あれ、こんなところが欠けていた、凹んでいた、色褪せていた、
そういうことが見つかっていたりするような・・・。

「大丈夫かな、自分」と、思わず自分を省みたりもしました(@o@)/
10月は、そういうことが、とても目についた時間だったように感じます。

10月の活動のなかで、大きなキーワードになったのが、
「愛情」ではなく、「愛」の時代へ。

ある種の厳しさをも伴う、そういう流れになったのだ、という会話を
あちこちで交わしました。

情をかけることで、崩れてしまうものがある。

ある会社の社長さんは、スタッフの方と気持ちが通じ合わなくなり、
辞めていただかざるを得なくなったそうです。

「でも、そこに至った原因は、やはり自分たちにあるのです。

まぁいいか、とついつい注意するのを怠ってしまったり、
それは違うのにな、と思いながら、目をつぶってしまったことで、
スタッフを増長させてしまいました。

愛のつもりでしたが それは『愛情』だったのです。

この『情』をかけてしまったことによって、私は
本人の気付くチャンスを奪ってしまいました。

結果として、行き過ぎたものを戻す力は、もうなくなっていました。

残念だけど、あとは本人に、自力で、気付いていただくしかないのです。」

その社長さんのお言葉は、天上界の神々が、今の地上に住む人類を眺め、
ため息をつきながら、おっしゃっている言葉のように、私には聞こえました。

・・・ところで、11月には、毎年、恒例となりました、
年末にお届けする「クリスマス・メッセージ」のご案内を掲載して参りました。

「今年も募集はあるのですか?」というお問合せを頂戴したのですが、
・・・大変申し訳ございません。

2012年のお届けをもちまして、クリスマス・メッセージのお届けは、
ここで一区切りとしまして、終了させていただくことに致しました。

例年、楽しみにしてくださっていた方もおられるので
とても心苦しく感じますが、
私の中で、’アセンション後’の2013年に、その御案内をすることは
どうしても、流れに添わないと、感じたからです。

1999年から2000年に移行するタイミング、
いわゆる「ミレニアム」の年にスタートしたのが、
この「クリスマス・メッセージ」でした。

イエスさまとマリア様のメッセージを活字で、音声でお届けしてきました。

それから2012年までの14年間、本当にたくさんの方々が
お申し込みをしてくださいまして、
嬉しいご感想や、その後の変化についてのご報告などもいただきました。

全国でメッセージを待っていて下さる方のお気持ちにどれだけ
応えることができるのか・・・。

毎年12月になると、プレッシャーで押しつぶされそうになったことも、
今となっては良い思い出です。

1年、1年、その年に考えつく限りのことを、カタチにしてきたつもりです。
毎年12月22日ごろに メッセージを発送して、緊張から開放されたときの
気持ちは、言葉に表すことができません。

でも、精根尽き果てた、とか、けして、そういうことではありません。

14年間、精一杯やり切った、という思いがあるからこそ、
思い残すことはありませんし、「次の流れ」の到来も、自分の中で感じるのです。

この場をもちまして、長年にわたり、このクリスマス・メッセージを
お申し込みくださいました方々に、心よりお礼申し上げます。

言葉を伝える、というお仕事の大変さを、ここ数日の報道などでも、
とても感じています。

発する言葉には、責任がある。

その生き方も、生き様にも。

私自身にも今一度、問いかけねばなりません・・・。

神々のメッセージを伝える、「チャネリング」というスタイルのメッセージは、
なくなりますが、
来年からは、これまでとは違う、新しい形で私の思いや考えを「伝える」という
お仕事をスタートさせようと、ただいま、準備を始めております。

いわば、年に一度のクリスマス・メッセージの代わりとなるもの、
となるかもしれません。

スタイルは変わりますが、また私なりに、
新たな挑戦をしていきたいと思っております。

2013年7月26日以降の変容が、これからまた
少しずつ顕在化してくる、そういう時期になっていくと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.