ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2013年7月 「『整える』ことの大切さ」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2013年7月
「『整える』ことの大切さ」

いやはや、今年も半分を終えて、折り返し地点を過ぎました。

気候的にも6月は最初は空梅雨でしたが、
後半は雨も降り、なんとか 梅雨らしくなりました。

「恵みの雨」という言葉がありますが、都会に住んでいると、
「雨」の恩恵って 感じにくいと思います。

が、農業をされている方が周囲におられるので、
その方々のお話を聞いていると、雨ってとても大切なものだそうです。

自然界の営みの中では、「晴れ」も「雨」もどちらも大切なのだ、
と 最近つくづく感じます。

なので、人間として生きていても、
いわゆる「陰」も「陽」もどちらもあり、なのだと感じます。
偏らない、バランスが取れている状態。
それは一人の一生の時間の上でもいえますし、
またもう一つ、魂という観点からみる、長い長いスパンでの「バランス」もある のです・・・。

この5月、6月は体調が優れない、気持ちが乗らない・・・
というお声もたくさ ん聞きました。

ごたぶんにもれず、私もなんとなく、
もう一つ、アクセルが踏めない感じがして いましたね。

・・・まぁ、そういうときは、「そういうこと」なので、
あまり無理をしすぎな いようにして、
体調を整えたり、「今、できること」に専念するようにと、思っています。

この6月で、一つの大きな節目を越え、
この7月から、いよいよ、次の新しい流れに 入っていくのだそうです。

6月30日には、大神神社での、「夏越の大祓」の行事にもお参りしてきました。

個人的には、初めての参加しましたが、
境内にはたくさんの方々がお越しになっていました。

何か、この「芽の輪くぐり」に象徴されるとおり、次の時代のゲートをくぐる、
大事な通過点だったような気がします。

最近、「整える」ということの大切さを、痛感しています。
ことに この数ヶ月の間、個人セッションにお運びいただいた方々に
共通するテーマは物心両面において、「整える」ことだったような気がします。

それも、他者のことに目を奪われていると、
何を整えるべきかが分からなくなり ます。

外界に目を奪われていると、内側に目が向かわなくなる。

言い方を変えれば、他者を変えようとすることでエゴが生まれ、
結局はそのエゴに自分自身が、さいなまれてしまうのです。

そう、本当に整えるべきは 自分自身だけで良いと思うのです。
そうすれば、おのずと、外側も 整ってくる。

内側にあるものが 外界に投影されるのですから。

「過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる。」
答えが見えなくなったとき、 この言葉を 繰り返しています(^^;)

実は私も、この夏のいろいろな予定が、まったく決まらない状況ですが、
今しばらく、自分の内側を整えて、これからの流れに沿って動きたいと思ってお ります。

焦らず、足元のことを 着実に・・・ね。

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.