ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

ミッション・ナビ〜あなたの人生と経営の羅針盤〜

ミッション・ナビ HOME> Monthly Essay (マンスリーエッセイ)>2013年2月「冬をどうやって過ごすかで・・・」

Monthly Essay (マンスリーエッセイ)

2013年2月
「冬をどうやって過ごすかで・・・」

如月、2月となりました。

今年も12分の1が終わったことになります。
とはいえ、3日に節分、4日が立春で 旧暦ではここから新年となりますね。

1月にはまだ、はっきりしていなかったことも、
ここからだんだんと明らかになって いくのではと思います。

個人的には、1月は表に出ない、
水面下の動きがとても多かったと思います。

今まで手をつけられなかった事務処理であるとか、
データの整理とか 気がついたら、1年分たまっていました(^^;)

裏方も全部 自分でやるので、
まぁ 半々の動きにすればいいのですが デスクワークというのは一気に集中してやったほうが
何かと片付くような気がして。←(言い訳)
こういう裏方作業があっての、「表」の動きなんだと 改めて思います。

人生にはサイクルがあるということを感じます。
ず-っと晴れっぱなしではないし、
ずーっと花が咲いているわけでもない。

人生で 「冬の時期」というと 
なんだか昔は「運が悪い」ように 短絡的に 捉えていましたが、
年齢を重ねてくると 冬の時期を々過ごすのかで 
春と夏のあり方が変わるのだ、と つくづく思うようになりました。

たとえば、今の時期、
桜の木は 葉もなくつぼみもなく さびしいものです。

公園を歩いていても、
「これが桜の木だ」と認識されにくく スルーしてしまいがちです。

でも、本当は桜の木は、今の時期こそ、
じっと栄養をたくわえ せっせと水を吸い上げ、準備をしています。

考えてみれば1年365日、桜の花が満開になり華やかな時期は
長くてもたったの2週間くらいです。
その2週間のために 桜は1年のうちの340日、
ずっと準備をしているわけです。

・・・すごいもんだなぁと改めて思います。

まだまだ寒い日が続きますが、
今年は、数秘学でみると 4月からが 
本格的な2013年の始まりだそうです。

2月、3月と、新しいスタートのために、こつこつと準備をする。

そういう気分で、裏方作業にいそしんでいます。
ハデではない、目立たない、表に表れない時期を、どのように過ごすのか。
そこに、人としての真価が問われるような気がします。

さて、今月もがんばりましょうか(*^.^*)

AKIKO.HASEGAWA

マンスリーエッセイの一覧に戻る

メールマガジン「こころざし(志)通信」

ミッション・ナビゲーターの長谷川章子が熱い「こころざし【志】」を感じた、人・こと・モノ・お店などをご紹介します。
二十四節気、毎月2回配信です♪

メールマガジン「気まぐれトーク」

風を読み、気の流れを読む。
ミッション・ナビゲーターの長谷川章子がふだんの生活から「今の流れ」を感じるままに、お伝えします。
毎月2回、満月と新月の日に配信します♪

このページのトップへ

ミッションナビゲーター/三十三観音カードリーディング/観音鍼ヒーリング

あなたの人生と経営の羅針盤・ミッションナビゲート専門会社 有限会社元気

大阪オフィス
〒531-0072 大阪市北区豊崎3丁目9−7 いずみビル5階
電話:06-6374-4986(ヨクハイロー)FAX:06-7635-4726
地図はこちら
Copyright (C) 2004 Genki Co.,Ltd. All rights reserved.